ごあいさつ
 このたび,日本生体医工学会中国四国支部の主催により,第37回日本生体医工学会中国四国支部大会を下記要領で開催することになりました.是非奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます.

大会長 呉 景龍 (岡山大学)

 新着情報

 開催概要
  • 開催日: 2014年10月4日() 9:00〜17:00
  • 会 場: 岡山大学津島キャンパス内
         大学院自然科学研究科大講義室兼大会議室
            (岡山市北区津島中3-1-1)
        【交通アクセスは,こちらをご覧ください.】
        【支部大会用の岡山大学までのアクセスを追加しました.】
  • 特別講演:「心室中隔欠損症診断支援用心音解析方法の開発」
            江 鐘偉 教授(山口大学理工学研究科)

     [講演概要]:心室中隔欠損(VSD)は,先天性心疾患の一種であり,新生児の中で最もよくみられる心臓病である.心室中隔にある欠損(穴)大きさによって治療方法が異なる.穴の直径が5mm以下小さい場合は,成長に伴い自然に閉じて治ることが多いためすぐに手術する必要性はない.径が5mm以上 VSD患者に対しては一般的に外科手術が必要となる.そのため,心室中隔欠損の早期発見,または,術後の経過観察をより簡便な方法で行うことが重要である.本講演では,簡便な電子聴診器を用いて計測した心音に対して、前処理を行った後,心音の1音と2音を高精度に分割する方法、さらに,サポートベクターマシン(SVM)を用いた心室中隔欠損の大きさを精度よく判別する方法について述べる.
  • 懇親会: 2014年10月4日() 18:00〜
         岡山大学生協 ピーチユニオン4階
      ※出席される方は,9/26(金)までに大会実行委員会事務局までに
       ご連絡いただけますと助かります.9/26以降にご連絡いただいても
       構いません.

 スケジュール
  • 講演受付開始: 随時
  • 講演申込締切日: 2014年8月23日() →2014年9月5日(金)に延期しました
      →申込を締切ました.
  • 採択通知: 2014年9月上旬

 講演・一般演題申込
 演題申込みは,メールの表題を「講演申込または一般演題申込」とし,電子メール本文に下記の事項を記入して,大会実行委員会事務局までお送り下さい.同時に抄録原稿も添付ファイルでご提出ください.
  1. 演題名
  2. 著者名1,著者名2,・・・(共著者も含める.なお発表者には○印を付して下さい)
  3. 著者1の所属名,著者2の所属名,・・・(共著者も含める)
  4. 若手研究奨励賞への応募の有無(応募される場合は,「若手研究奨励賞応募希望」とご記入の上,大会開催日における発表者(応募者)の年齢もお書き添え下さい)
  5. 連絡先(郵便番号,住所,氏名,電話番号,E-mailアドレス)
※若手研究奨励賞について
 発表者が39歳以下の応募演題の中から優秀演題を選び,第37回日本生体医工学会中国四国支部大会「若手研究奨励賞」として表彰する予定です.提出された抄録による書類審査ならびに,当日の発表と質疑応答についての審査に基づいて受賞者を選考いたします.同賞の受賞者の発表と表彰は大会当日の総会・表彰式にて行いますので,ご応募された方は「総会・表彰式」に必ずご出席下さいますようお願い申し上げます.

 抄録原稿の提出方法
 申込された方は,抄録原稿様式ファイル(Microsoft Word形式)を下記よりダウンロードし,抄録原稿様式に従って抄録原稿を作成し,9/5(金)までに大会実行委員会事務局までお送り下さい.補足事項は「抄録原稿様式ファイル」内に記載しておりますので,必ずご確認の上,ご記入ください.

ダウンロードはこちら→ 【抄録原稿様式ファイル (Microsoft Word形式)

 参加者へのお知らせ
  • 受付: 大会当日,大会受付にて参加登録を行って下さい.参加費は学会会場受付にてお支払い下さい.参加者カードに所属と氏名をご記入の上,会場内では必ず参加者カードをお付け下さい.また,懇親会費は懇親会場にてお支払い下さい.
  • 参加費: 一般 2,000円
         学生 無料(大学院生,学部生,専門学生は受付にて学生証をご提示下さい)
  • 懇親会費: 一般 4,000円 ←会費を修正しました.
          学生 2,500円 ←会費を修正しました.
    *懇親会の出欠確認のため,抄録とは別にメールにて懇親会参加の有無を9/26(金)までに大会実行委員会事務局までご連絡下さい.
  • 若手研究奨励賞: 若手研究奨励賞の受賞者の発表と表彰は大会当日の総会・表彰式にて行います.ご応募されたかたは「総会・表彰式」に必ずご出席下さい.なお,同賞への応募の有無に関わらず,参加者の皆様にはできる限り総会・表彰式へご出席いただけますと幸いです.
  • 発表形式: パーソナルコンピューター(PC)と液晶プロジェクタによる発表形式とします.OHPやスライド機材は使用できません.PCは各自でご持参下さい.液晶プロジェクタに接続するディスプレイケーブル端子の形状はD-sub15ピンです.異なる形状の端子は使用できません(端子形状の変換アダプタは各自でご持参下さい).
  • 発表時間: 一般講演の発表時間は15分(発表10分,質疑応答5分)です.
  • セッションの進行: 各セッションの進行(時間調整)は座長にお任せします.
  • 自家用車で来学される方: できるだけ公共の交通機関をご利用下さい.岡山大学津島キャンパスに自家用車で入校さされる場合,1時間以内は無料,1時間を超える場合は500円となっています.自家用車は,できるだけ学生用駐車場(津島キャンパス北内 工学部北側N43,F45の北側)に駐車してください.岡山大学津島キャンパス北は,こちらをご覧ください.

  • 昼食:岡山大学キャンパス内に岡山大学生協がございますので,ご利用下さい.
      土曜日営業時間:マスカットユニオン(11:00〜20:00),ピーチユニオン(11:00〜14:00),ピオーネユニオン(閉店)

 大会プログラム
 大会プログラム(9/24現在)

 問い合わせ先
 岡山大学大学院自然科学研究科 産業創成工学専攻
   大会実行委員会事務局 高橋 智
  E-mail: tsatoshi◎mech.okayama-u.ac.jp (◎を@に変更してください)
  Tel.: (086)251-8236
  FAX: (086)251-8266